20130725

そんれしぴ#137025(紅生姜)

梅を塩で漬け、
そして赤紫蘇で染める・・

梅干しを仕込んだ後、これまた楽しみなのが「梅酢」である。
この梅酢は万能調味料として再利用している。
主に野菜と和え「酢のもの」に使用しているが、他にも醤油の代用として幅広く使用できる。
魚を煮る際に醤油代わりに使えば、色合いも美しいさっぱりとした「梅風味の煮魚」が出来上がる。

さて、

ちょうど「新生姜」が出回る時期となった。
梅干しを仕込み終わった今、毎年のように新生姜で仕込むのが「紅生姜」だ。
某牛丼屋によって広められた「紅生姜」だが・・

「あれって本当に生姜なの?」

「自家製紅生姜」を食ってもらったら解るが・・
あれとこれとは、似て非なる食い物である。


【紅生姜の作り方】

1日目 新生姜の皮を剥き、適量の塩で揉み少し置く
     水気を洗い流し、日当たりの良いところで1日干す
2日目 干した生姜を梅酢に漬け1日置く
3日目 梅酢から出し、日当たりの良いところで1日干す
4日目 生姜を好みの大きさに切り、新しい梅酢に漬け込み冷蔵庫へ
5日目 出来上がり

これがバレル新メニュー、
看板娘の【紅奴(べにやっこ)】です、よろしくね!

紅の 生姜で お酒がすすむくん



梅干し2018 園3

おつかれサマー!サッカーも! 「♪あしたのば~んも あえるじゃないか~」 しっかし、昨夜は*マヒマヒ食っで麻痺、和田弘とマヒナスターズが沁みる夜でした。 *シイラ(魚) てな訳で... 天赦日干しも遂に3日目。 小田原のお梅さんたちはすっかり「恥じ...