20131029

グリラーのその後

ただ今、厨房カスタマイズ中である。

さて先日オークションで購入したリンナイ社製上火式グリラーであるが・・
LPガス用から都市ガス用に変換する為の部品が届いたとリンナイの工事業者さんから連絡があり、早速取り替えていただくことにした。 だがしかし・・

「これ、着火スイッチが回らないですねぇ・・・」

分解して調べいただいたところ、どうやら部品交換するしか方法がなく、今回変えたエネルギー変換のパーツと込みで約15000円かかるとのこと。
まったく高い買い物になってしまった・・・
しかし、新品を購入するよりは部品を発注して取り替えてもらう方が安く上がるのは不幸中の幸い、再びパーツの取替えを依頼した。
オークションにおいて中古出品でよくうたっている「ノークレーム・ノーリターン」の恐ろしいシステムを思い知らされてしまった。
我ながらよく見もしないで入札し、本当に間抜けな買い物をしてしまったものである。(トホホ・・)
今回は香川県の某出品者さんにとてもいい勉強をさせていただきましたわ。

さて翌日のこと、業者さんの迅速な対応により再びパーツ交換を行っていただき、
見事、リンナイ社製上火式グリラー(バレルハウス訳アリカスタム仕様)に火が点ったのである!
ここまで苦労しただけあって、何と目出度い炎の赤さであろうか!
よっ!世界一っ!

遠赤外線で焼く、サンマの煙が目に沁みたのか、思わず涙してしまいました。(ウソ)


梅干し2018 園3

おつかれサマー!サッカーも! 「♪あしたのば~んも あえるじゃないか~」 しっかし、昨夜は*マヒマヒ食っで麻痺、和田弘とマヒナスターズが沁みる夜でした。 *シイラ(魚) てな訳で... 天赦日干しも遂に3日目。 小田原のお梅さんたちはすっかり「恥じ...