20180826

『ロックバー・バレルハウス』の取り扱い説明書 園1

『ロックバー・バレルハウス』の取り扱い説明書
ヴィネガー風味の西インド名物カリー「ポーク・ビンダルー」950円を作った訳:
3年ほど前インド料理研究家の香取薫さんの本を購入し「ポーク・ビンダルー」に出会った。興味をもったのはインドの各地方では殆ど発酵調味料を使用しないようだがこの ポーク・ビンダルー が産まれた 西インドのゴア地方はポルトガルの植民地であった為その発酵調味料であるワインビネガーを使用し肉を漬け込むそうである。肉を柔らかくすると同時に保存力も考案されたこのポルトガルとインドの知恵が溶け合ったカレーに非常に興味を持った自分は早速試作したところ大変気に入り早速当店のメニューに加えたとこういう訳である。

「ポーク・ビンダルー」言うまでもなく無添加でインチキと妥協はゼロの日本人受けする美味しいカレーだというのを一度食べてもらえば解ると思います。
店主敬白

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントはできるようにしましたが返事は期待しないでください。質問などは直接お店へお問い合わせください。

2019新年関西へ④

天王寺北口「花野」清潔感のある店内。正に角打、昭和の立ち飲みと呼ぶのに相応しい酒場だ。 常温の酒と燻製たまごを注文しキョロキョロしていると常連客の一人から「初めて?」と聞かれ、そうだと返答するとその常連客がアレやアレと指す方向にはこの店が紹介された新聞の記事が貼ってあった。 ...