スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

ガリ無くなりました

FENDER Blues Junior - Texas red
今から約5~6年前に知人のブルース・ハープ吹きから譲っていただいたチューブギターアンプで、このカラーシリーズのみCelestionR Vintage 30 スピーカーを搭載してあり、小さいくせに渋くかなり生意気なヤツである。
まあ、そんなことは置いといて… 何年か前から「ガリ(という雑音)」が出るようになった。 シールドを差すインプット部分がぐらついているのがこの「ガリ」原因であった。 暫くの間放っておいたのだが本日よく見てみると、インプット部分の受け側をアンプ側に固定する部分のナットのネジ山(説明すんのややこしくてすんまへん)が少々「バカ」になっており固定できなく(できるまで締まらず)グラついて「ガリ」っていた事が判明。 部品の外し方がよく解らないというか、あえて深追いはしないことにした。 何故ならば、こういうのを深追いしてしまって結局修理に出さなければならなくなったという過去のトラウマが俺を立ち止まらせてくれたのである。
ネジ山部分に噛ましてあるワッシャーとナット、このワッシャーを取り除き何ミリか奥のネジ山にナットを噛ませて再び締めてみた。 すると、バカになったネジ山越えて谷越えて~ と応急処置は完了し何とかグラつきは固定できたのであった。 これで「ガリ」が…
「ちきしょうべらんめぇ~! てめえこんちきしょうめぇ~! ガリがねぇなんて惚けた寿司屋ぁとっとと店ぇ畳んじまえってんだ、こんこんこんちくしょう!」
と、前置きが長くなりましたが土曜日のライヴは何とか「ガリ」なしで行けそうやね。(トホホ…)
えーと、ここからは読者の皆様に冗談抜きのお願いがございます。 画像も貼り付けておきますが上記故障部分の外し方と部品の名称、またお値段等を知っているという親切な方、 若しくは詳しそうな方をご紹介してくださる方、そのような素晴らしい方々がもしいらっしゃいましたら池袋バレルハウス園山までご一報下さいませ。 どうぞ皆様宜しくお願いします。
店主敬白