20120721

インドのホウレンソウ

ウィキペディアによると
Indian spinach, Malabar spinach、じゅびん(地紅)、木耳菜(ムーアルツァイ)・・
これ全てツルムラサキの呼び名である
この「インドのホウレンソウ」がホーレンソウよりも好きだ
ホーレンソウは安くても一束100円、 インドのホウレンソウ は安い!先日も近所の八百屋でホウレンソウの半値で購入した
要町や千川あたりの、いやいやジャパニーズ主婦の間ではまだまだ浸透していない野菜なのであろう
さて、味はホーレンソウに似ていてそれに粘りを足した感じ
調理法はというと、和え物、炒め物、天ぷら、カレーとホーレンソウと同様、万能に使える


無賃乗車、宦官無ちん・・
おっと失礼した(紅顔)
「インドのホウレンソウ」のこの粘り成分はムチンと呼ばれている
納豆、やまいも、なめこ、おくら、じゅんさい、もずく、コンブ・・
俺はこういった食物の「とろみ」が好物なのだが、この全ての食材の粘り成分は皆ムチン様の仕業というのだから、俺は今日から「大のムチン好き」ということにあい成った


ウィキぺディアによると動物の分泌する粘液にはほぼ全てムチンが含まれておるそうで・・

あの娘もおいらもムチンムチン、
じじいもばばあもむちんむちん、
とおちゃんかあちゃんムチンムチン、
ポチ、タマ、ジョニーもむちんむちん、なんだな


ついつい興奮して、ずるずるムチン鼻水が・・・
現在高値の花のウナギ、この表面のぬめりもこのムチンだそうですよ


ツルムラサキ 原産地:東インド及び熱帯アジア
さて、今日はこのツルムラサキでムチンムチンなサグカレーをこしらえてみようかな
隣がネパール雑貨屋さんでとても幸せですワタシ。








0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントはできるようにしましたが返事は期待しないでください。質問などは直接お店へお問い合わせください。

鬼胡桃をどーんと割ってみよう!

新潟産鬼胡桃2kgを衝動的に購入してみましたが、 さてどうしたものでしょうか? 同梱の説明書きによるとこう書いてありました。 〖水に数時間浸してから炒ると割れ目ができて楽にわれるがそうならないやつは金槌などで割る〗 やってみたけれど「ワレメちゃん」たちは全体の3割...