20180901

『ロックバー・バレルハウス』の取り扱い説明書 園4

たべてくんせ〜
「バレルの燻製」平均500円を作ってしまった訳:

「燻製をやってくれ!」と言って死んでしまったお客さんに捧げるかの如く2年ほど前から燻製を始めたというのは真っ赤なウソ。
実は2年前のある日知り合いの酒屋から賞味期限の切れた大量のボジョレーワインを頂いたのだが、このワインを再利用し燻製用のビックル液を低価で大量に仕込めたことが「池袋バレルハウスでたべてくんせえ~」となった本当の理由というか燻製を始める切っ掛けであることは誰も知らないかもしれない。

当初は店の入り口でチップを燃やしていたら警察を呼ばれたり、厨房でダンボール燻製器「命名イブさんローランドカーク」が燃えて火事になりそうになったりという笑えない度重なる失敗と試行錯誤を繰り返しやっと「池袋バレルハウスでたべてくんせえ~」と言えるほどの看板メニューになってきたところ。

ベーコン、ショルダーハム、チョリソ、サバ、ホヤ、ウルメイワシ、アジヒラキ、ササミジャーキー、タマゴ、チーズ、ナッツ、カマボコ、などなど。
盛り合わせプレートM¥1.000 L¥1.500 もあります。
池袋バレルハウスでたべてくんせえ~  

店主敬白 

以下色々な燻製器が登場します
燻製もの関連リンク
http://barrelhouseson.blogspot.com/2018/05/blog-post_28.html
http://barrelhouseson.blogspot.com/2018/05/barrel-haze.html
http://barrelhouseson.blogspot.com/2016/12/blog-post.html
http://barrelhouseson.blogspot.com/2016/11/blog-post.html
http://barrelhouseson.blogspot.com/2016/10/blog-post_31.html
http://barrelhouseson.blogspot.com/2016/10/blog-post_28.html

1 件のコメント:

  1. 一番最初の燻製器は椅子を改造した椅子型燻製器「イスモーカー」だった。あれはすぐ終わったなあ...

    返信削除

コメントはできるようにしましたが返事は期待しないでください。質問などは直接お店へお問い合わせください。

2017仕込み手前味噌

2017年1月頃に仕込み1年と8か月発酵後熟成させた「池袋バレルハウスのオリジナル手前味噌」を本日仕込樽から出し袋詰めしました。 国産大豆と国産米こうじと天然塩を使用し仕込んだ無添加味噌です。 熟成した味噌は黒っぽい焦げ茶色をしており八丁味噌のような風味で根菜などとの相性が抜...