20130704

ゴマサバ、マサバ

また懲りずに青魚・・・

ゴマサバ、マサバ、どちらも旨いと思う。
ゴマサバはマサバの半値程度で売られているが、鮮度落ちが早いといわれているゴマサバなのでマサバより安いのだと思われる。
千川辺りの鮮魚ストアで見かけるゴマサバは、身が柔らかく卸し難いことがある。
それらは例え上手にさばいたとしても皮がきれいに剥けないので安いがお勧めしない。
俺は「〆サバ」にするなら「マサバ」に一票を投じる。
マサバはゴマサバより身がしっかりしていて卸しやすい。
マサバは寒くなってからが脂が乗って旨いというが、今日買ったマサバも充分旨かった。
脂は乗っていなくったってサバは旨い魚である。

俺はサバのことがよっぽど好きなのか・・
調べてみると
〆鯖」、 「サバ神話」、
サバに関しての投稿が2稿も見つかった。(ちょいと恥ずかしいなぁ・・)

サバ神話」について、
「サバを食べて蕁麻疹が出た」このような症状は、ヒスタミン食中毒が原因といわれており、
症状は人によって様々だが、

「顔がお岩さんみたいになり、全身赤いウロコ状態、熱、吐き気、わしゃぁサバは2度と食わん」

という、ヒスタミン食中毒の症状が酷く、鯖との縁が無くなってしまった方々には本当になんと言ってよいやら・・・
俺はここで無理矢理サバを押し売りする気は更々(さばさば)ない。
されどサバは旨いのであって・・・
だから、またついこうやって書いてしまったのは、悪気も何もないのを理解していただきたい。

閑話休題

〆鯖」については、2012年9月の投稿であるが、
現在の作り方とそれとは若干変化してきているので、次回画像入りで紹介しようと思う。

てな訳で、次回につづく。

梅干し2018 園3

おつかれサマー!サッカーも! 「♪あしたのば~んも あえるじゃないか~」 しっかし、昨夜は*マヒマヒ食っで麻痺、和田弘とマヒナスターズが沁みる夜でした。 *シイラ(魚) てな訳で... 天赦日干しも遂に3日目。 小田原のお梅さんたちはすっかり「恥じ...