20121010

SALTYポテトでそんニョッキ

バレルライヴではお馴染み、SALTYヒロシさんから宅急便が届きました。

なんだろうなあ?

箱の中身は・・
日本のチロルこと、長野県は下栗の里より、
なんと、ヒロシさんが自ら掘り起こしたという
泥付きの「じゃがいも」でした。


ちびっこやら、紅いのやら3種類のジャガイモ兄弟たち。
さあ、どうしてやろうかな・・・
とりあえず茹でて、それぞれを塩振っていただきました。
下栗の里の大地の香り・・・ほっこりうまいわいな。

さあなにをつくろうかなあ?

とりあえず何も考えずにマッシュしてしまいました


そうや!ニョッキにしよう!
衝動的にニョッキをつくりはじめました。



じゃがいも潰して、卵と塩と小麦粉を混ぜて



こねてのばして、チョン切って


それを沸騰した湯の中に入れて、浮かんできたらすくって冷水にとれば・・
ひと口サイズのニョッキのできあがりだよーん。



いっ、いっぱいだなああ・・・・

最初は和風で楽しんで


チーズ入りのトマトソースでも楽しみました



どこか共感してしまう、田舎者丸出しで飾らない姿形のジャガイモたち、
みんなで、おいしくたいらげました。
ヒロシさんありがとう!

おわり

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントはできるようにしましたが返事は期待しないでください。質問などは直接お店へお問い合わせください。

梅干し2018 園3

おつかれサマー!サッカーも! 「♪あしたのば~んも あえるじゃないか~」 しっかし、昨夜は*マヒマヒ食っで麻痺、和田弘とマヒナスターズが沁みる夜でした。 *シイラ(魚) てな訳で... 天赦日干しも遂に3日目。 小田原のお梅さんたちはすっかり「恥じ...